ひたち野ファミリークリニック

  • 〒300-1206 茨城県牛久市ひたち野西2-27-2
  • お問い合せ
    029-871-8080

ひたち野ファミリークリニック

029-871-8080
MENU

ブログ

Blog

インフルエンザの2回目の接種までどのくらいあいても大丈夫ですか?

今年はワクチンが不足しているので、1回目を受けたけれど、2回目の予約が取れなくて4週間過ぎてしまったというお子さんが多くいると思います。 日本では2〜4週の間隔をあけてとなっていますが、米国では4週以上の間隔をあけることを推奨しています。つまり、6週や8週の間隔があいても問題はありません。 では、どのくらいまであいてもいいのか? 2回打つことによる効果を期待するのなら、8週くらいまでには打つのがよ...

子どもはなぜインフルエンザワクチン2回接種が必要か?

  ワクチンが本質的に、免疫の記憶を頼りにしているからです。   私たちもそうですが、記憶とはあやふやなものです。 一度言われただけではすぐに忘れてしまいます。 何度も何度も繰り返し言われることで、記憶は強化されて、忘れなくなります。     免疫記憶も同じです。 2回接種することで、記憶が強化されて、免疫は高まり、長くその力を維持することができます。 よ...

インフルエンザ予防接種は何歳から受ければよいか?

ワクチン先進国のアメリカ疾病管理予防センター(CDC)が今年発表した内容によると、生後6ヶ月を過ぎたら全員ワクチンを接種した方がいいとしています。   また、2回接種が必要な13歳未満は、間隔を4週間はあけることが望ましいと報告されています。日本では2〜4週の間隔をあけてとしていますが、できれば4週あけた方が効果が期待できます。   よって、13歳未満は、遅くとも10月中には1...
1 2